Requires a javascript capable browser.

外壁塗装 窓交換 屋根工事 雨樋 防水工事 をするならお任せください! 京都の 外装リフォーム専門店 ガイソー京都西店 有限会社別 所へお電話ください

京都西 BESSHO Ltd
075-394-3000 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて はじめにお読みください 会社案内 スタッフ紹介 リフォームの流れ ガイソーのこだわり 手塗りローラー工法 バイオ高圧洗浄 メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品
おすすめ外壁塗料
おすすめ屋根塗料
おすすめ外壁・屋根塗料
外壁サイディング
屋根カバー工法
お客様の声 お問い合わせ 見積り依頼★好評 資料請求 オンライン相談 メール相談 カンタン見積り君 外壁・屋根診断 雨漏り診断 ボランタリーチェーン加盟店募集 メニューを閉じる
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > 外壁のメンテナンスにかかる費用と注意点をご紹介します!
ブログ
外壁のメンテナンスにかかる費用と注意点をご紹介します!
2022年05月01日
こんにちは! 西京区のガイソー京都西店の別所です☆
 
「外壁のメンテナンスをしたいけど、実際どれくらいの費用が必要なのだろう」
このようにお悩みの方は多いでしょう。
そこで今回は外壁のメンテナンスのかかる費用と外壁をメンテナンスする際の注意点をご紹介します。
外壁のメンテナンスをお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

□外壁のメンテナンスにかかる費用をご紹介!


1つ目は、外壁塗装です。
30坪の一般的な一戸建ての場合、約70から100万円が相場です。
工事期間は7から10日です。

塗装の色を変えれば、簡単に雰囲気を変えられますが、あまりにも劣化が進行していて塗装の塗り替えだけで補修ができない場合は施工できません。
築10年からの定期的なメンテナンスの場合は外壁塗装が行われます。

2つ目は、カバー工法です。
カバー工法とは、今ある外壁の上から新たな外壁を重ね張りするものです。
カバー工法の費用は、150から240万円が相場です。
工事期間は10から14日です。

重ね張りは外壁が二重になるので、断熱性と遮音性が良くなります。
また、廃材が出ないので処理費用も不要ですし、張替えよりも値段を抑えられます。

□外壁をメンテナンスする際の注意点をご紹介!


1つ目は、悪徳業者に依頼しないことです。
外壁塗装は悪徳業者が多い業界です。
割引の話をしてお得感を出し、契約しないといけない状況に持ち込まれるケースもあるので、業者選びの際は気をつけましょう。

また、契約を急かす業者も注意が必要です。
「今すぐ外壁塗装をしないと危険」という脅し文句を言って不安を煽るような業者も悪徳業者の危険性があるので注意しましょう。

2つ目は、メンテナンスフリーの素材はないということです。
現在はまだ完全にメンテナンスフリーの素材はありません。

しかし、メンテナンスフリーに近しい素材はあります。
それは、タイルと樹脂系サイディングです。

タイルは汚れや雨に強く、耐久性が良いです。
樹脂系サイディングは、塩化ビニル樹脂でできたサイディングボードのことです。
こちらも耐久性に優れますが、工事が難しいので、施工に慣れている業者があまりないのがデメリットです。

□まとめ


今回は、外壁のメンテナンスにかかる費用と外壁をメンテナンスする際の注意点をご紹介しました。
家の雰囲気を変えて、補修をして安心して住めるようにするために外壁メンテナンスをぜひ検討してみてください。
外壁メンテナンスをお考えの方は、当社までお気軽にご相談ください。
メール相談 まずは相談という方はコチラ! お気軽にお問い合わせください!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!