Requires a javascript capable browser.
京都西 BESSHO Ltd
075-394-3000 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて ガイソーのこだわり 店舗を探す メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品 お客様の声 お問い合わせ ボランタリーチェーン加盟店募集
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > おしゃれな外壁にするコツとは?その事例もご紹介します!
ブログ
おしゃれな外壁にするコツとは?その事例もご紹介します!
2022年11月18日
 こんにちは! 西京区のガイソー京都西店の別所です☆
家の外壁を決める際には、機能や丈夫さも重要ですが、「おしゃれさ」にもこだわりたいものです。
おしゃれな外壁にして、目を引かれるような印象深い家を目指しましょう。
今回は、おしゃれな外壁の事例やおしゃれな外壁にするコツをご紹介します。

□おしゃれな外壁の事例


以下では、個性的でおしゃれな外壁の事例をご紹介します。

*白ベース、ライトグレー


全体を白一色で統一したデザインです。
少し、奥まっている部分はライトグレーを採用し、白さがより際立っています。
また、一部分をライトグレーで塗装することで、立体感が生まれています。

*白ベース、木目のワンポイント


立方体型の住宅の一角に、明るい木目を採用したデザインです。
ベースカラーは白で統一されているため、個性的でありながらも悪目立ちしません。
また、境目に濃いネイビーブルーを使っており、おしゃれさを演出できています。

*黒ベース、赤茶色


玄関や軒天に赤茶色が使われており、それ以外の部分は黒で塗装されているデザインです。
外壁のほとんどが黒であるにもかかわらず、赤茶色の色味がかわいらしさを演出しています。

□外壁をおしゃれにするコツとは?


1つ目は、色は3~4色以内にまとめることです。
色数が多すぎると散らかったような印象を与えてしまいます。
外壁以外にも、屋根や窓サッシ、雨どいなどにも色を使うため、全体がまとまるように組み合わせましょう。

2つ目は、原色同士を組み合わせないようにすることです。
色味が強い原色を2色以上使うのは避けましょう。
派手な印象を与えてしまい、悪目立ちしてしまう可能性があります。
色味が強い色を使う際は、白やブラウンなどと組み合わせたり、ワンポイントとして取り入れたりすると良いでしょう。

3つ目は、事前にカラーシミュレーションでイメージを掴むことです。
カラーシミュレーションを作ってもらうことで、全体のイメージやバランスを把握できます。
外壁工事は一旦始まると、簡単にはやり直しできないため、事前にしっかりと確認しておきましょう。

ただし、カラーシミュレーションはあくまで参考程度に考えてください。
最終的には大きめの色見本で色を選びましょう。

□まとめ


今回は、おしゃれな外壁の事例やおしゃれな外壁にするコツをご紹介しました。
おしゃれな外壁にするコツを意識しながら、周囲とは一味違う外壁を実現しましょう。
当社ではお客様のご希望に沿った外壁塗装を実現いたします。
外壁塗装でお困りの際は、お気軽に当社までお問い合わせください。
メール相談 まずは相談という方はコチラ! お気軽にお問い合わせください!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!