Requires a javascript capable browser.
京都西 BESSHO Ltd
075-394-3000 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて ガイソーのこだわり 店舗を探す メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品 お客様の声 お問い合わせ ボランタリーチェーン加盟店募集
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > 外壁リフォームの種類や注意点を解説します!
ブログ
外壁リフォームの種類や注意点を解説します!
2022年12月05日
 こんにちは! 西京区のガイソー京都西店の別所です☆
外壁リフォームは定期的に行うことで家全体の耐久年数を伸ばすだけでなく、家の外観や雰囲気も変えることができます。
しかし、リフォームの種類やその際に注意すべきポイントがあり、正しい知識をつけておくことが重要です。
ぜひこの記事を参考にしてください。

□外壁リフォームの種類とは?


外壁リフォームといっても一般的に大きく2種類存在します。

*外壁の張り替え


外壁の張り替えとは、家の外壁を全て剥がし、新しい外壁材に交換するリフォームのことです。
基本的に、家に使われている外壁材は20~50年ほどで寿命となります。
寿命を過ぎた外壁材は雨漏りや劣化の原因となるため、交換する必要があります。
外壁の張り替えにかかる費用は、30坪の戸建て住宅でおよそ150万~240万円です。

*カバー工法(重ね張り)


外壁のカバー工法とは、現在の外壁材の上からさらに新しい外壁材を貼り付けるリフォームのことです。
既存の外壁撤去の費用がかからない分、工事費用を安く抑えることができますが、外壁の種類によってはカバー工法ができない場合もあるので注意しましょう。
こちらも、30坪の戸建て住宅の場合、120~220万円の費用が必要です。

□外壁リフォームのポイントを解説


外壁リフォームの際は、屋根・ベランダと一緒にリフォームすることがおすすめです。
すべてのメンテナンスを同じ周期で行うことができるだけでなく、足場工事にかかる10~15万円程度の費用も1回分だけで抑えることができます。

また、事前の挨拶回りも重要なポイントです。
外壁工事の際は、足場の工事や高圧洗浄の音、職人たちの話し声など、騒音がとても気になりやすいです。

そして、外壁の塗料独特のシンナー臭が苦手な方も多くいらっしゃいます。
近隣トラブルを防ぐためにも工事日が決まり次第挨拶回りをすると良いでしょう。

さらに、事前に騒音が特に起きやすい時期について聞いておくことも大切です。
ご近所の方だけでなく、自分にとっても騒音やきつい臭いはストレスの原因になります。
騒音が起きやすい時期をあらかじめ知っておくとそれに合わせて外出時間を変更できるのでおすすめです。

□まとめ


今回は、外壁リフォームの種類と、実際に工事をする際のポイントについてご紹介しました。
外壁リフォームは時間も費用もかかる分、お客様ご自身でもある程度の知識を持っておくと安心です。
当社では、外装リフォームのプロによる無料の外壁・屋根診断も行っております。
お気軽にご連絡ください。
メール相談 まずは相談という方はコチラ! お気軽にお問い合わせください!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!